飛散防止フィルムで台風に備える

台風被害を軽減させる窓フィルム

飛散防止、窓ガラスフィルムは、台風・地震・竜巻・衝突事故等で割れたガラス破片の飛散、落下による二次災害を大幅に軽減できます。台風被害を最小限にするために窓ガラスには、窓ガラスフィルムをはりましょう。

 

異常気象の影響か?年々、勢力を増す台風

25号拡大(2018年10月01日 09時現在)

台風25号(コンレイ・KONG-REY)

概況

2018年10月1日10時30分発表 強い台風第25号は、1日9時現在、フィリピンの東にあって、西北西へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。この台風は、発達しながら2日9時にはフィリピンの東に達し、3日9時には日本の南に達するでしょう。4日9時には沖縄の南に達する見込みです。5日9時には先島諸島近海に達するでしょう。6日9時には東シナ海に達する見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、1日16時30分の予定です。

引用元 URL https://tenki.jp/bousai/typhoon/1825/

台風25号 進路

強い台風25号 発達して今週後半に沖縄接近へ

top

2018/10/01 06:40 ウェザーニュース

10月1日(月)3時現在、強い勢力の台風25号(コンレイ)は、フィリピンの東を西北西に進んでいます。今後も発達を続け、週後半に沖縄の先島諸島付近へ進む可能性が高まっています。今後の情報に注意してください。

▼台風25号 10月1日(月) 3時現在
存在地域   フィリピンの東
大きさ階級  //
強さ階級   強い
移動     西北西 15 km/h
中心気圧   965 hPa
最大風速   40 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 55 m/s
>> 最新の台風情報

沖縄に接近後、向きを変える可能性も

box2

世界各国の気象シミュレーションモデルの計算結果を比べると、沖縄に接近した後の予測に差異があり、正確な進路は予想しづらい状況です。同じ機関のモデルでも、最新の計算が更新されるたびに、情報が大きく変わることもあります。

東シナ海を北上した後北東に向きを変え、対馬海峡方面へ進む予測をしているモデルもあり、この場合は九州や本州方面への影響も懸念されます。

予報は期間が近づくにつれて精度が上がりますので、最新の情報にこまめに確認するようにしてください。

台風25号 名前

台風25号の名前はコンレイ。コンレイとは、伝説の少女と言う意味があるそうです。

台風25号 大阪

台風25号の進路は、台風24号の後をそのまま追いかけてくるような進路になることが予想させています。今年立て続けに台風の進路になっている大阪、京都、和歌山は、警戒が必要です。大阪府は、台風24号通過の際には、大阪知事が緊急会見を行い、「台風がすぎるまで外にでないで欲しい」呼びかけた。台風21号では、大阪府内で死者8人、住宅損壊約4万棟の被害が出た。知事は台風21号で亡くなった8人のうち7人が屋外で作業などをしていたことに言及した。台風21号では、飛んできた建材が窓ガラスを破り、屋内にいた人が死亡したケースがあったことから、カーテンを閉めて、なるべく部屋の真ん中にいるよう呼びかけた。詳細はこちら

台風25号の現在の位置

台風第25号

台風第25号 (コンレイ)
平成30年10月01日10時05分 発表

<01日09時の実況>
大きさ –
強さ 強い
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 15度35分(15.6度)
東経 135度40分(135.7度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(7kt)
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
25m/s以上の暴風域 全域 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 全域 330km(180NM)

引用元 http://www.jma.go.jp/jp/typh/18255.html

台風25号の行方

<02日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 フィリピンの東
予報円の中心 北緯 17度40分(17.7度)
東経 133度00分(133.0度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(9kt)
中心気圧 940hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 90km(50NM)
暴風警戒域 全域 260km(140NM)

<03日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 20度00分(20.0度)
東経 130度05分(130.1度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(9kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 180km(95NM)
暴風警戒域 全域 350km(190NM)

<04日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 沖縄の南
予報円の中心 北緯 22度05分(22.1度)
東経 127度35分(127.6度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(8kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 240km(130NM)
暴風警戒域 全域 410km(220NM)

<05日09時の予報>
存在地域 先島諸島近海
予報円の中心 北緯 24度50分(24.8度)
東経 125度35分(125.6度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)
予報円の半径 370km(200NM)

<06日09時の予報>
存在地域 東シナ海
予報円の中心 北緯 27度55分(27.9度)
東経 123度20分(123.3度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(9kt)
予報円の半径 540km(290NM)

台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

引用元 http://www.jma.go.jp/jp/typh/18255.html

台風25号米軍

台風25号のアメリカ米軍の予想進路は、日本の気象庁の予想と違う場合があります。米軍が好評している進路情報も確認すると良いかも知れません。

・Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

台風26号のたまご発生

非常に強い勢力の台風26号(ノックテン)はフィリピンの東を西に進んでいます。

台風対策・窓ガラスの飛散防止対策

飛散防止、窓ガラスフィルムは、台風・地震・竜巻・衝突事故等で割れたガラス破片の飛散、落下による二次災害を大幅に軽減できます。

24号進路予想

台風

台風24号:チャーミー

24号は沖縄へ、月曜にかけて列島縦断も

大型で非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)は、沖縄の南でほとんど停滞しています。明日28日(金)から勢力をやや盛り返して北西に移動を始め、29日(土)には沖縄・先島諸島の付近を通過する予想です。南西諸島では暴風や大雨、高波、高潮に厳重な警戒が必要です。南西諸島を通過するタイミングでは台風の動きが遅いため、長時間に渡って荒天に見舞われる所がありそうです。明日28日(金)の午前中くらいまでに対策を済ませておく必要があります。その後は速度を上げながら東寄りに向きを変えて、30日(日)頃に西日本に接近・上陸、10月1日(月)にかけて日本列島を縦断する恐れがあります。台風が大型であることや、加速しながら日本付近を通過することで全国の広いエリアで暴風による影響が出そうです。また、台風の接近前から停滞する秋雨前線の影響で雨が強まるところもあります。随時最新情報をご確認ください。チャーミー:ベトナムの言葉で「花の名前」

引用元 https://weathernews.jp/s/typhoon/

台風24号の名前

2018年09月21日

台風24号「チャーミー」発生
きょう(21日)午後9時、マリアナ諸島で台風24号「チャーミー」が発生しました。今後、西よりに進む見込みです。

引用元 https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/09/21/2142.html

台風24号の情報

台風72時間進路予報は、1日4回(04時頃、10時頃、16時頃、22時頃)発表します。
台風5日進路予報は、72時間進路予報発表の40分後までに発表します。このため、5日進路予報が表示されない時間帯がありますので、ご注意ください。
なお、台風が熱帯低気圧または温帯低気圧に変わり、3日先以降は台風でなくなると予想される場合も5日進路予報は表示されません
台風情報(全体)
引用元 https://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風の状態

台風第24号 (チャーミー)
平成30年09月27日12時45分 発表

<27日12時の実況>
大きさ 大型
強さ 非常に強い
存在地域 宮古島の南東約550km
中心位置 北緯 21度35分(21.6度)
東経 129度05分(129.1度)
進行方向、速さ ほとんど停滞
中心気圧 950hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 全域 220km(120NM)
15m/s以上の強風域 全域 500km(270NM)

<28日12時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 宮古島の南東約320km
予報円の中心 北緯 22度40分(22.7度)
東経 127度25分(127.4度)
進行方向、速さ 北西 ゆっくり
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 90km(50NM)
暴風警戒域 全域 310km(170NM)

<29日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 久米島の南南西約110km
予報円の中心 北緯 25度25分(25.4度)
東経 126度20分(126.3度)
進行方向、速さ 北北西 15km/h(8kt)
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
予報円の半径 180km(95NM)
暴風警戒域 全域 390km(210NM)

<30日09時の予報>
強さ 非常に強い
存在地域 九州の南
予報円の中心 北緯 30度00分(30.0度)
東経 130度05分(130.1度)
進行方向、速さ 北東 25km/h(14kt)
中心気圧 940hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
予報円の半径 410km(220NM)
暴風警戒域 全域 650km(350NM)

引用元 https://www.jma.go.jp/jp/typh/

台風24号接近注意

気象庁の発表では、台風24号が日本列島を縦断する可能性があります。大型で非常に勢力の強い台風24号は、29日頃、沖縄に接近する予定。その後、日本列島を縦断する進路をとるとの予想が出されました。

今年、近畿地方を直撃した台風21号は、甚大な被害を各地にもたらしました。早めの災害対策ならびに避難を実施が、今回の台風24号でも肝心。

Related post

PAGE TOP